MRワクチン
 

海外 予防接種のご案内 - MRワクチン

MRワクチンについて

麻疹(measles)のM、風疹(rubella)のRを取って、MRワクチンと呼ばれています。 麻疹ウイルスと風疹ウイルスの毒性を減らしたウイルスを使っている、生ワクチンです。

麻疹と風疹を同時に予防できるワクチンで、単独ワクチンと同様の効果が期待できます。

接種費用

料金:11,000円

注意点

麻疹ワクチンの替わりにMRワクチンを接種することにより健康への影響が大きくなることは通常ありません。ただし、MRワクチンは、風しんのワクチンも含まれていることから、妊娠している方は接種を避けることはもちろんのこと、妊娠されていない方は、おなかの赤ちゃんへの影響を出来るだけ避けるため、接種後2ヶ月程度の避妊が必要です。

また、麻疹の単独ワクチンの接種に当たっても、妊娠している方は接種を避けるなど同様の注意が必要です。

関連リンク
麻疹ワクチンについて
海外 予防接種のご案内 - 麻疹ワクチン|代官山パークサイドクリニック

風疹ワクチンについて
海外 予防接種のご案内 - 風疹ワクチン|代官山パークサイドクリニック

ページの先頭に戻る

プライバシーポリシーサイトマップお問い合わせ

代官山パークサイドクリニック

〒150-0034
東京都渋谷区代官山16-1
カスティヨ代官山2F
TEL03-5456-6282
FAX03-5456-6287

Copyright(c)2013 海外渡航予防接種のご案内 Produce by Consolution Co,.Ltd