南アフリカ地域の感染症・予防接種情報

アンゴラ、ザンビア、ジンバブエ、スワジランド、ナミビア、ボツワナ、マラウイ、モーリシャス、モザンビーク、レソト、南アフリカなど

南アフリカ地域へ渡航される方へお勧めする予防接種ワクチン

黄熱黄熱予防接種証明書(イエローカード)
の携行が義務付けられている国に行かれる場合

A型肝炎 すべての渡航者
B型肝炎 1ヶ月以上滞在される方
破傷風 すべての渡航者
狂犬病 一ヶ月以上の滞在者、野生動物に接する機会のある方
マラリア予防薬 マラリア発生地帯に立ち入る方
腸チフス 不衛生地域へ立ち入る方

南アフリカ地域の衛生状態

衛生状態が大変悪く、様々な感染症が流行しています。エイズやマラリアなどが流行しています。熱帯気候で、西部と中部は熱帯雨林、東部は草原、北部は気候も大変暑く厳しいので、とりわけ健康への高い意識が必要です。また、黄熱の予防接種が必要な国も多くあります。

お気軽にお問い合わせください。03-5456-6282診療時間 午前10時-14時 / 午後16時-19時[水・土休診]
※金曜は21時まで診療

仮予約フォーム 予防接種がスムーズにお受け頂けます。