海外渡航前の予防接種情報 – 中央アメリカ地域

ヴァージン諸島、エルサルバドル、キューバ、グアテマラ、グアドループ島、グレナダ、ケイマン諸島、コスタリカ、ジャマイカ、セントルシア、トリニダード・トバゴ、ハイチ、パナマ、バハマ、バミューダ諸島、プエルトリコ、ホンジュラス、メキシコなど

中央アメリカ地域へ渡航される方へお勧めする予防接種ワクチン

黄熱黄熱予防接種証明書(イエローカード)
の携行が義務付けられている国に行かれる場合

A型肝炎 すべての渡航者
B型肝炎 1ヶ月以上滞在される方
破傷風 すべての渡航者
狂犬病 1年以上の滞在者 、 野生動物に接する機会のある方
腸チフス 不衛生地域へ立ち入る方
マラリア予防薬 マラリア発生地帯に立ち入る方

中央アメリカ地域の衛生状態

赤道に近い地域は熱帯性気候で、感染症は1年中流行しています。その他の地域は、雨季(11~5月)と乾季(6~11月)に分かれていて、感染症は雨季に多く発生します。
衛生状態が悪い地域が多いので感染症に掛かる危険性は非常に高いと言えます。特に、自然災害がおこった後に感染症が流行する傾向があります。また、野生動物の持つ寄生虫疾患に注意が必要です。

お気軽にお問い合わせください。03-5456-6282診療時間 午前10時-14時 / 午後16時-19時[水・土休診]
※金曜は21時まで診療


予診票ダウンロード
事前にご記入頂き、ご来院時にお持ちください

仮予約フォーム 予防接種がスムーズにお受け頂けます。